好きな匂いにピカピカの家具。大好きなルームウェア。

お気に入りのものに囲まれて過ごすのは、とても幸せなことです。特にこの冬は、家にこもることが多くなりそうなので、自宅の居心地の良さをレベルアップしようと考えています。まず掃除!綺麗に片付けて、ピカピカに磨いた家具と窓、それに加えて掃除機もいっぱいかけて、マットにラグにクッション、カーテンをお気に入りの香りのする柔軟剤で洗って、部屋の中を私の好きな匂いに変えて。台所もランチョンマットを変えてみたり、お箸を新調してみたり。そして何よりも気持ちがテンション上がっちゃうのは、大好きなルームウェア。こういう可愛いものを身につけていると、心が気持ちよくなります。寒いからモコモコ素材。でも可愛い色でコーディネートされたジェラートピケのルームウェア。何着か持っていますが、日替わりで着ていると、幸せな気分がずっと続きます。それに加えて好きな匂いのする部屋。もう気持ちよくて外に出たくなくなります。居心地のいい家。いい感じです。

とうにはじめウィークで9ヶ月に変わる私の長男について

間もなく9ヶ月に陥る子ども。
ハイハイが出来ず、腹ばいになっても回ったり裏面に下がったり。

まだまだかなぁ、依然としてかなぁと思っていたのですが、いまハイハイをすっ飛ばして掴まり乗りを憶えちゃいました!!

この間なんて、朝ふとウトウトして瞳を離していたら
うつ伏せ→お座り→ベッドの柵に掴まり乗りまでしちゃって…
あぶなかったぁ…

ハイハイをすっ飛ばして掴まり乗りを感じ取る赤子もいるのねー
なんて思っていたら、実は私の兄がそうだったとの対応(笑)
え、そんなこと遺伝するのでしょうか?

最近はお座りしてると、目の前の顧客に手を伸ばして、しがみついて立とうと決める。
その容姿がまるで、「たっちしたいから手を貸して!」と言っているようで…

しかも立ち上がったあとのドヤ表情が、たいへん味覚の居残る表情だ。

「たっちできたよ!どやぁ!」みたいな(笑)

恋人はぐっすりそういう子どもを見て
「たっちよりハイハイ済ませろよ?」なんて言いますけどね。
なんでも、ハイハイした方がおなかが丈夫になるとかならないとか姑から聞いたのですが、どうなのです?

にしても、児童の開発って速いですね。
お産した日光が昨日のように感じるくらいなのに、こういう調子で日々を過ごして行ったら
気がついたらおばあちゃんになっていたりして…

なんて、それもそれで良い宿命かもしれませんね。http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/